投入堂参拝登山料(三徳山保全協力金)変更のお知らせ

三徳山維持管理修復の為、投入堂参拝登山料(三徳山保全協力金)を行政関係機関有識者らと協議を重ねた結果、現在の大人400円から800円へ変更致します。

三徳山では本年度、「三佛寺 野際稲荷社(十一面観音堂):祭神日本武尊(本地仏十一面観世音菩薩)」の修復工事を行います。「野際稲荷社」は三徳山行者道(投入堂参拝登山道)入って最初に現れる社で、決められた日に三徳の山の神にお供えをし祭祀拝礼する場所です。

また数年後には麓にある「三徳山投入堂遙拝所」周辺の整備を進めます。三徳山投入堂遙拝所周辺は往古には美徳山清冷寺(清涼院)が存在していたと云われ、宮廷との繋がりを示す歴史的に非常に重要な場所といわれています。

此の度の投入堂参拝登山料(三徳山保全協力金)変更はそれら「野際稲荷社修復工事」「三徳山投入堂遙拝所周辺整備」「三徳山行者道(投入堂参拝登山道)整備」「三徳山三佛寺維持管理」等に当てられます。

皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。  合掌

令和2年5月25日 三徳山三佛寺

・変更内容:
 投入堂参拝登山料(三徳山保全協力金)大人400円から大人800円。小人200円から小人400円。
 ※投入堂参拝登山には三徳山入山志納金が別途必要

・変更日:6月1日(月)

・三徳山入山志納金(三佛寺本堂・宝物殿拝観含む)は変更なし。大人400円、小人200円