令和元年 三徳山 炎の祭典

10月27日(日)に、三徳山秋の大祭『三徳山炎の祭典 ~ 採燈護摩大法要・火渡り神事 ~』が三徳山三佛寺にて行われる。三徳山1300年を越える歴史の中で行われてきた伝統的な行事。『採燈護摩大法要』とは皆さんのお願い事が書かれた数千本の”護摩木”を、全国から集まった多数の行者が読経と共に炎の中に投げ入れ煙と共に天に届ける法要。『火渡り神事』とは厄除け身体健康大願成就など祈り「炎の上を素足で渡る」修験道の秘法。護摩木・火渡り共に当日受け付け参加可(有料)
※火渡りをされる方は素足になって頂きますので、あらかじめストッキングなどは着用されないようお願いします。

また当日は、「火難除け御札」のお授け、竹酒や行者粥の接待、空手道演舞や民族芸能「さいとりさし」などの奉納も行われる。

祭り会場への入場無料(ただし、投入堂登山参拝される場合は“大人800円・子供400円“が必要)
日にち:令和元年10月27日(日)
場所:三徳山三佛寺境内(鳥取県東伯郡三朝町三徳1010)

日程:9時〜 行者粥竹酒接待、開運富くじ、露天商
11時〜 奉納空手道演舞(井上派糸東流慶心会倉吉支部 三朝・琴浦空手少年団 有志)
12時〜 民族芸能「さいとりさし」(三朝町さいとりさし踊り保存会)
12時30分〜 西村光司 奉納歌謡ショー(千年の祈り投入堂 ほか)
13時〜 採燈護摩大法要・火渡り神事
[観光・宿泊のお問い合わせは三朝温泉観光協会 0858-43-0431]