三徳山慶雲入峰修行(三徳山御山開き)

四月一日は三徳山慶雲入峰修行(三徳山御山開き)として、諸堂で法要が行なわれます。

この日より、三徳山入峰修行(投入堂参拝登山)への参拝道が開かれます。8時より三佛寺本堂で法要後、三徳山内の全ての御堂を拝んで周ります。この日は風雪があっても入山致します。正式な法要ですので、参加者の方は必ず素足にわらぞうりになり入山致します。

例年この時期の参拝道には残雪がありますが、本年は全く無いようです。法要後より一般の方も入山できますので「参拝志納金(入山料)・参拝登山」ページを良くお読みになり、御入山下さい。